2011年01月19日

納税者の権利が危ない!

「納税者の権利」が危ない! 2011/01/16

 昨年12月16日に閣議決定された、「税制改正大綱」はとんでもない内容が含まれています。しっかり儲けている大企業などには法人税を下げ、一般市民や中小業者に増税をというだけでも大問題ですが、納税者の権利を踏みにじる「国税通則法」の改悪が盛り込まれたのです。「納税者の権利憲章」というのは名ばかりで、任意の税務調査において、再調査権の新設や、調査の事前通知をしないことを合法化、税務当局が資料や伝票など持っていく権利を拡大、取引先や銀行口座を調査する「反面調査」を本人通知しないでやれることなど、まるで納税者を犯罪者のような扱いができる権限の強化になっています。

 世界ではどうか?アメリカ合衆国では、「納税者権利保護法」が1988年に制定、任意調査なのにマルサのような強制調査を装う税務調査官から、納税者の財産、生命を守る法律を体系化しました。Your rights as a taxpayer(納税者としてのあなたの権利)を事前通知として、調査対象者に送付します。英語ですが、IRS(国内歳入庁)のHP(PDFのご用意を)をごらんください。http://www.irs.gov/pub/irs-pdf/p1.pdf

 西宮民主商工会では、「国税通則法」改悪反対の署名を推進しています。下記「全商連」のHPで、署名をダウンロード(PDF)し、ぜひ、署名を集めて西宮民主商工会までご送付ください!
〒662−0922西宮市東町2−1−32西宮民商会館 事務局まで。
全商連HP http://www.zenshoren.or.jp/shoukai/shomei/101216k.pdf

 私たちは「毛をむしられてもメーとも鳴かない羊」じゃござんせん。敬愛する西宮市民のみなさん、どうか「国税通則法」改悪反対ムーブメントにサポートを!(PN伊達直人)

灘民商事務局員が県会挑戦を表明!福田こうじblogはhttp://blog.goo.ne.jp/fukudakouji1976
元宝塚民商事務局員・田中こう市議は http://tanakakou.exblog.jp/
一度、ワンクリックを!
posted by 西宮民商・経営金融対策&建設部会 at 21:47| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。