2009年03月21日

緊急登録に、集団申請!

西宮民主商工会では、今年に入って二度にわたる西宮市との交渉で「西宮市小規模修繕契約希望者登録制度」の工事上限額を30万円から50万円に引き上げさせたと同時に、緊急の新規登録受付を実現しました。この間、民商では各支部の班会で、仕事がなくて困っているという建築関連の会員に、同制度の登録を勧めてきました。3月18日、市役所前集合で、新規登録の集団申請を行いました。竹上眞弘会長、山田平副会長も付き添いに来て、約10名の会員が新たに同制度の登録業者の申請をしました。

市役所2階の市税課で必要書類の「市税納付状況証明書」の発行を求めると、固定資産税の4期分が「滞納」となって印字されて出てきた会員さん、市民税が「滞納」となっていた会員さんなどがいましたが、納税課のほうで「分割納付」の約束を得て、5階の契約・検査課へ。登録申請は難なく受理されました。

集団登録.jpg

 すべての登録が済んだあと、8階の「営繕グループ」へ。カウンターには「小規模制度」専用の名刺受けの箱がありましたが、新規登録業者が営繕課長に次々と名刺を渡し「ぜひ仕事を回して下さい」と訴えました。制度の拡充を求めた市との交渉の中で積極的に発言した甲子園支部の園村隆義さんの奥さん(サッシ施工修繕業者)が課長から「園村さん、登録をお待ちしてましたよ。」とむしろ安堵の表情で迎えてくれました。

営繕グループ名刺渡し園村さん.jpg

小規模専用名刺受け箱.jpg

また、教育委員会の営繕グループへも集団で名刺渡しに行きました。昨年12月に入会したばかりの北甲支部の栗本さん(造園業)に、経営金融対策部会の新田俊也部長(看板)が「しょっちゅう来て、名刺を置いてアピールすればいいですよ。」とアドバイスをしました。

posted by 西宮民商・経営金融対策&建設部会 at 01:44| Comment(3) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。